アマゾンに顧客管理機能が搭載か

購入者さまにメッセージ機能を使って、
お礼のメッセージを送っていますが・・

あるお客さまから
「いつも丁寧にありがとうございます!」
との返信メッセージを頂きました。

うん?

いつも?

過去の注文を調べていったところ、
その方はリピーターだったことが判明しました。

そっか、新規顧客とリピーターとでは、
メッセージの内容を変える必要があるな・・。

リアルビジネスでは当たり前の話ですよね?

片方が知っているのに、もう片方が忘れていたら、
それは悲しいことであり、場合によってはクレームになりかねません。

そこでamazon.co.jpに要望を送りました。

これに対するamazon.co.jpからの回答(抜粋)がこれ

いつもは受け付けた旨の定型文なんですが、
今回は思ったより理解してくれたのかな?
そんな印象でした。

そして、最近、その機能がこっそり追加されているようです!
相変わらず、周知は後回しの様子ですが・・。

これは「注文の詳細」という画面の一部ですが、
「購入者に連絡する」のところに記載のお客様氏名の右側。
ここにリピーターの場合はリンクが追加されています。

ここをクリックすると・・

過去の履歴が分かります。
(画像はいずれも加工しています。)
まだ発展途上だと思いますが、少しずつ進化しているのは嬉しいことです。

ここからが大事!

こういう新機能が追加された場合、なぜかを考えることです。

今回は、新規顧客とリピーターとでは、メッセージの内容を変える必要がある
ということが何となくお分かりいただけると思います。

これまでお客さまへのお礼メッセージは1種類でしたが、
これからは2種類のメッセージを使い分けることができます。

ですが、それ以外にも思いつくことはあるのではないでしょうか?

本を買ったお客さまとCDを買ったお客さまでメッセージを変えるとか、
新品と中古では変えるとか、メッセージに関すること以外にもです。
何か良いアイディアがあるような気がしています。

お客さまの声があり、気づき、アマゾンに要望し、
(私の声が届いたからとは言えませんが)機能が追加された。

行動したからこそ、実現するというわけです。

あなたは何か行動していますか?

     
[最終更新日]2013年12月22日

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ