アドセンス(AdSense)とは?

こんにちは、近ドです。
今回はアドセンスについて解説します。

アドセンスは、サイトなどに掲載した広告がクリックされることで報酬が発生するアフィリエイトになります。最近では、トレンドなキーワードを用いて意図的にアクセスを大量に集め、広告がクリックされる割合を高めるノウハウが流行っていたりします。

アドセンスの基本を理解する

アドセンスとは、Webサイトの内容に関連する広告をあらかじめ設置したバナーに自動的に配信するサービスのことをいいます。その広告がクリックされることで、アドセンスのアカウント主(あなた)に対して広告収入が支払われる仕組みです。

つまり、ネットで稼ぐ際のキャッシュポイントの一つということになります。

通常のアフィリエイトの場合、例えばサイトアフィリエイトであれば、あらかじめ売る商品(広告主)を決めた上でサイトを制作していきますが、その商品(広告主)を取り扱っているASPに登録をして、提供されるバナーなどの素材をサイトに掲載することを行うはずです。

しかし、アドセンスの場合は、配信される広告の内容は自動的に変わるのが特徴です。

また、アドセンスにはいくつか種類があり、コンテンツ向けAdSense、検索向けAdSenseなどがあります。さらにYouTubeで稼ぐというノウハウもありますが、そのキャッシュポイントはこのアドセンスを指しています。

グーグルアドセンス(Google Adsense)と忍者Admax

アドセンスとして有名なのはグーグルアドセンスです。というより、アドセンス=グーグルアドセンスという理解でも問題ないでしょう。

ただ、最近は忍者Admaxというサービスも存在しますので、知識として知っておきたいです。

アドセンスをキャッシュポイントのひとつとして確立させる

ネットで稼ぐ場合、できるだけ複数のキャッシュポイントを持てるようにしたいものです。そのうちのひとつとして、アドセンスによる収入は外せません。

特に冒頭でも触れたトレンドアフィリエイトというノウハウは、初心者でも比較的取り組みやすく成果を出しやすいと言われていますので、ネットビジネスを始める際に最初に実践されるジャンルとして取り組む人が多いです。


     
[最終更新日]2014年12月05日

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ