自己アフィリエイトの仕組みと稼ぎ方を理解する

こんにちは、近ドです。
今回は、自己アフィリエイトについての解説です。仕組みを理解することで、視野が広がりますので、きちんと理解して次につなげていきましょう。

自己アフィリエイトとは?

自己アフィリエイトとは、ブログなどに自分のアフィリエイトリンクを貼り、そのアフィリエイトリンク経由で、自分自身が商品やサービスを購入したり、利用することで報酬を発生させるアフィリエイトのことをいいます。

通常は、お客さまに対して、商品やサービスを紹介して購入したり、利用してもらうわけですが、自己アフィリエイトは自分でそれを行うというものなので、誰でも簡単に実践することができます。

ただし、自己アフィリエイトができる案件とできない案件がありますので、精査する必要はありますが、自己アフィリエイトができる案件はかなり多いことから、真面目にコツコツ実践することで、数十万円はすぐに稼ぐことができます。

また、A8netでは「セルフバック」というサービスを最初から用意していますが、基本的には同じものと考えてしまっても問題ありません。自己アフィリエイトとの違いは、ブログなどにアフィリエイトリンクを貼らなくても、最初から直接ASPの画面上から申し込めることです。

広告主からすれば、アフィリエイター(あなた)自身をお客さまと捉えることもできますので、このような取り扱いをする広告主は多く存在しています。

あるいは、アフィリエイター(あなた)がお客さまに紹介するに当たり、武器とも言えるサンプルをあらかじめ購入し、キャッシュバックしているという考え方もできます。

ただし、案件によっては、購入額の全額をキャッシュバックされるとも限りませんので、その場合は優待購入という捉え方になります。

自己アフィリエイトを実践する目的

自己アフィリエイトを実践する目的として、3つ挙げます。

(1)ネットで稼げることを実感するため

ネットで稼ぐことに関して、最初は疑心暗鬼になりがちですので、自分自身で案件に申し込んでみて、報酬が発生することを実感してほしいです。この体験がないと楽しさが薄れるのかなと感じますので、是非ともネットで稼げることを実感してください。

(2)初期の自己資金を稼ぐため

そもそもネットで稼ぎたいと考えているはずなので、自己資金は少ないと仮定すれば、これから必要となる費用を稼ぎ出すことは重要なことです。もちろん、銀行口座に入金されるのは2か月後になりますが、ここでやっておくことで、グンと飛躍させることが期待できます。

先にも書きましたが、自己アフィリエイトだけでも数十万円は稼ぐことが可能ですので、精力的に実践してみてください。

(3)ASPに慣れ、リサーチ力を身につけること

自己アフィリエイトやセルフバックを行っても、あまり稼げるような感覚にはならないかもしれませんが、ASPの案件を精査することで、稼げるという理屈が理解できるはずです。

ASPの取り扱っている案件はたくさんあって、それもASPはひとつではありませんので、主要なASPだけを考えてもその数は膨大です。

その膨大な案件の中から、自己アフィリエイトの可能な案件を抜き出し、なおかつ、自分でも購入したり、利用したりすることができる案件を絞り出すのは、リサーチをする力が求められるはずです。

つまり、稼ぐことを実践しながらASPの操作にも慣れ、リサーチ力を身につけることができるため、一石二鳥ということが言えます。

自己アフィリエイトの流れ

1 メールアドレスを準備します。

2 無料ブログを開設します。

3 ASPに登録します。

4 自己アフィリエイトやセルフバックを行います。

自己アフィリエイトのお勧め案件

・クレジットカードの案件は報酬が高額のため、お勧めですが、短期間の間にたくさん作ることは困難です。審査の際に弾かれてしまいますので、1枚か2枚程度にとどめておくのが無難です。

自己アフィリエイトにおける注意事項

・基本的に未成年の方は、アフィリエイター登録ができません。各ASPの利用規約をチェックしてみましょう。

・情報商材アフィリエイトは、自己アフィリエイトはできないケースがほとんどです。

自己アフィリエイトの稼ぎ方

(この記事は編集中です。)

     
[最終更新日]2014年12月05日

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ