賢威6.2にワードプレスのテンプレートを変えるまでのストーリー

賢威
こんにちは、近ドです。

この度、ワードプレスのテンプレートを賢威6.2に変えましたので、そのことについて記事にしてみました。

ほとんどの場合、テンプレートを変えるには面倒な作業が伴うわけですが、どのテンプレートを使うのがいいのか心は揺れ動くと思います。今回は、私の心の変化を暴露してみました。

私のウェブログの変遷

まずは、私のウェブログの変遷を少々触れておきましょう。

ちなみにウェブログという言葉を自分で使っていて、何だか違和感を覚えるのですが、いわゆるネット上のブログのことを正式にこう言うので仕方ありません。

Yahoo!ブログ

人生初のブログはYahoo!ブログでした。2006年の頃ですね。

当時はホームページビルダーを使ったホームページが流行っていたと記憶しています。私もホームページビルダー11を購入して、「やるぜ!」という状態だったと思います。

でも、すぐに挫折しました。「仕事が忙しくて・・」というありきたりな理由です。それにHTMLとか難しくて、無理でした。

それでも諦めきれず、何でもいいやということで調べた結果、Yahoo!ブログを始めました。何でYahoo!にしたかは覚えていませんが、多分、ヤフーオークションをやっていたか、これからやろうとしていたか、そんな感じだったのかもしれません。

アメーバブログ

時代は変わり、いわゆるアメブロが成長してきて、ブログをやる人も増えてきた頃だったと思います。純粋にアメーバピグをやってみたいというのがきっかけで、Yahoo!ブログから移行しました。正確には捨ててきた感じですね。

移行と言うものの、実際にはアメブロのアカウントだけ取得して、アメーバピグで遊ぶ程度でした。

やはりサービスが変わることで、操作が異なるためにおっくうになったのだと思います。一応、2~3記事くらいは投稿したと思いますが、放置状態になってました。

ネットビジネスに参入する

その後、ネットビジネスに参入しましたので、その実践記を書いていこうとして、アメブロの2~3記事は全部消して、せどり系のブログとしてリニューアルしました。

ワードプレス

それから半年ほどして、アフィリエイトを始めたのですが、当時教わった教材にしたがって、ブログをワードプレスで構築することにしました。

いくつかドメインを取得して、試行錯誤やってきましたが、現在は、読んでいただいているこのブログが私のメイン媒体になっています。

そして、ワードプレスといっても必要になるのがテンプレートなわけですが、その変遷も少々触れておきます。

無料テンプレート

まずは無料のテンプレートから始まります。とある方から特典として頂いたものを使いました。でも、だいたい3週間ほどで使うのを止めました。

理由はカスタマイズに限界がきてしまい、そのテンプレートでは満足できなくなったからです。

ブログを立ち上げた時って、気分的にかなり盛り上がっていますので、満足いくデザインにしようとカスタマイズをどんどんやっていきたいわけです。サイドバーをああしたいとか、フッターをこうしたいとか。それがそのテンプレートではできなかったんです。

今にして思うと、このデザインにこだわってしまう状態は稼ぐことの本質からややずれるためNGなわけなんですが、当時はバンバンやってましたね。

そして、ネットサーフィンをして見つけたのが賢威です。当時は賢威5でした。

賢威5

賢威5
まさに一目惚れのテンプレートで、ずっと使ってましたね。カスタマイズもどんどんやりました。

現在のHTMLやCSSの知識は、この時に身に付けたものです。

当時はブログでアフィリエイトをする「レビュー型ブログアフィリエイト」が流行ってましたので、賢威を知らない人はほとんどいなかったと思います。

Refine Pro(リファインプロ)

リファインプロ
その後「LUREA(ルレア)」というサイトアフィリエイトの教材が販売され、そこで配布されたリファインSNOWに変えようか迷っていました。

でも、すぐにルレア購入者限定販売の有料版リファインプロが販売されたので、それを購入して使うことにしました。配付版よりも有料版の方が利用者は減りますので、より差別化が図られると考えたからです。

(※リファインSNOWはルレア購入者に配布されるので有料ではありますが、リファインプロはさらに上位版というニュアンスです。)

しかし、ルレアが人気教材すぎて、有料版でもたくさんの人が使っている状態となってしまったので、さらなる差別化を求めたのです。

SINKA

SINKA
そして、2013年12月に3日間限定で販売されたSINKAを購入しました。

こちらは新世界スクールシステム(Cyfons)といって、コミュニティサイトを作れるもので、購入者限定サイトなどを作ることができます。もちろんワードプレスのテンプレートとしても活用できます。

限定販売だったこともあり、ほとんど使っている人はいなかったので、差別化ができて満足していました。

しかし、その後に再販されてしまったため、また多くの人が使うようになってしまったので、またしても移行を考えました。

ですが、SINKAは使いやすいこともあり、止めたくもなかったので、メルマガバックナンバーの要素を持たせたブログ「ネットで稼ぐための思考の整理~近ド雑感」を立ち上げ、そちらで使用を継続しています。

そして、メインブログは一旦、リファインプロに戻しつつ、いよいよオリジナルテンプレートに手を出そうか検討していました。

オリジナルテンプレートというのは、デザイナーさんに完全オリジナルを制作してもらうということです。

インフォプレート5WP(INFOPLATE 5 WP)

インフォプレート5WP
ですが、たまたまとある起業家さんがブログを新たに立ち上げていたことに気づき、そのテンプレートが気になり、真似することにしました。それがインフォプレート5WPです。

このテンプレートは、先のリファインプロの製作者である吉田さんが作っているもので、アフィリエイト向けと言うよりも一般向けなイメージのものです。

非常にシンプルだったので、導入しました。

しかし、リファインプロの下位版的な感じは否めず、結果的に満足できませんでした。

ただし、1カラムでレビューサイトを作成するには見栄えもよく、レスポンシブ対応でかなりきれいなので、レビューページ専用のテンプレートとして活用することにしました。

これまでレビューページを作るには、シリウス(SIRIUS)を使うのがセオリーだと思ってましたが、インフォプレート5WPはかなりいいです!

賢威6.2

そして、2015年2月となり、いよいよオリジナルテンプレートか!

そんな感じでモヤモヤしていたところ、ふと見栄えのいいブログに出会ったのですが、それは賢威6.1をカスタマイズして使用していることが分かりました。

お気に入りのデザインがあればそれを参考にして、カスタマイズを施せばいいわけですから、今回、賢威でそれを実現しようか検討しました。

私自身、賢威が5から6へ、6から6.1へ、6.1から6.2へと更新されていたのは知っていましたし、ずっと気になっていましたが、やはり賢威5の時にワードプレスをぶっ壊しながらカスタマイズした苦い経験があったので、またそれをやるのに躊躇してたんですね。

でも、賢威は一度購入するとバージョンアップ版は無料で使えますし、モヤモヤするよりも行動しちゃえ!ということで、今回その恩恵を受けるべく、導入に踏み切りました。

賢威6.2の公式ページはこちら

終わりに

カスタマイズするに当たり、全記事を見直したいところですが、少しずつやっていきますので、体裁が崩れていたりするところもあるかもしれません。そこはご理解の程、よろしくお願いします。

ということで、テンプレートをこれだけ渡り歩くと、自然とワードプレスの知識もスキルもどんどん身に着いてきました。

ワードプレスは難しいと感じる人も多いと思いますが、私自身、全くのゼロから覚えていきましたので、あなたにもできると思いますよ!

ちなみに先の変遷はあくまでもメインブログに限った話でして、他にもたくさんのテンプレートを触ってきています。今後、当ブログでも紹介していきますので、是非チェックしてみてください。

     
[最終更新日]2015年03月31日

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ