何でも言ってみるもの

ここ最近のことですが、いろいろなサービスを利用する際の出来事について。

例えば、初月無料のサービスがあった場合、
歴月でカウントされるものがあります。

つまり、3/1に申し込む場合も3/29に申し込む場合も3/31までは無料。
4/1から課金されるようなケースです。

こういう場合、私はダメもとで交渉するようにしています。
3/29に申し込んで初月無料と言われても十分なお試しもできないので、
4/30までを初月無料として取り扱ってほしい
、と。

リアル店舗では普通に値引き交渉するケースってありますよね?
家電を買うときはほとんどの方はそうなんじゃないでしょうか。

しかし、ネット上では不思議とそのまま買ってしまいます。
相手も値引き交渉など想定していないことでしょう。

私もさすがに値引きは難しいと思っていますが、
前記のような初月無料のようなサービスの場合は、
むしろ「初月無料にしてでもお客様を集めたいと思っている」と考えて、
無料期間の引き伸ばし交渉を行います。

意外と対応してくれるものです。
「お客だから立場が上」というような考えではありません。
思っていることをストレートにぶつけた方が
結果的にスムーズに事が運ぶという経験則です。

モヤモヤした気持ちでいても良い仕事はできませんので、
そうなって欲しいという感情を相手に伝えるというわけです。

OKならラッキーですし、
NGでも最善を尽くしてもかなわなかったと納得できて、
すぐに次の行動へ移れますからね。
ダメなのは、「損をした気持ちになって引きずること」ですね。

     
[最終更新日]2013年12月22日

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ