小玉歩氏のネットビジネスゴールデンクラブとは?

小玉歩氏と言えば、
知らない人はいないでしょう。

「クビでも年収1億円」、
「仮面社畜のススメ」
などで有名なあの方です。

その小玉歩氏が主催する
「ネットビジネス・ゴールデン・クラブ」
これに私は参加しています。
期間はこの1月から6か月間です。

そして、このクラブでは、
小玉歩氏の面前で1か月毎の取組状況の報告をして、
直接アドバイスをもらうということをしています。
ただし、個別面談ではなく、大勢の前でです。

このクラブはおよそ280名が参加しており、
発表そのものが全員にシェアされるという感じです。

それだけ大勢の人に「聴かれる」という状況が、
どれほどプレッシャーになるのか、
何となく想像できるでしょう・・。

仮にこの280名が全員発表するとなると
単純に時間がかかることも分かると思います。

一人10分で発表して、
5分でアドバイスをもらいますので、
一人当たり15分だから・・!
すごい時間になりますよね。。

現実的には、全員が参加するということはなく、
結果として1月はおよそ80名が発表しました。

ただ80名と言っても多いことには変わりなく、
2日間に渡って開催されることになりました。

その後、2月、3月も人数は減少しつつも、
2日間の開催となっていたところです。

そして、4月期の発表が来週に迫っていて、
先日、出欠の報告をしたところですが、
日程表が配付されたのをみて、驚きました。
発表者が何と40名ほどに減少です・・。

あれだけの人がいたのに・・。
ついに1日開催となりました。

ちなみにこのクラブの参加費用は、
サラリーマンの月給ほどの金額ですが、
にもかかわらず、この状態を目の当たりにして、
改めて思うことがありました。

それは、
「ネットビジネス・ゴールデン・クラブ」
というグループに所属さえすれば、
何とかなると思っていた人たちが離脱しただけ、
そういう話なのかなっていうことです。

なぜなら・・と言う前に
ここで考えてほしいことがあります。

サラリーマンの月給ほどの参加費用と聞くと
俗にいう高額塾を思い浮かべるでしょうが、
全員の前で取り組みを発表するとか、
そういうのってありましたか?

少なくとも私自身が所属した中では
ありませんでした。

多分、主催者側が
「発表をさせてアドバイスをする」
ということを想定していないと思います。

だって、大変だから。

メンバーサイトを作って、教材をそこで配って、
メンバー同士で交流を持たせておけば、
とりあえず体裁は整うので、儲かるでしょう。

でも、参加者が成果を出せるかと言えば、
大人ならすぐに想像できると思います。

そもそも塾ってどういうところだっけ?
という話だからです。

教材を配って自己完結できる人間なら、
塾に入る必要があるのかどうか。
そういう感じにもなるわけです。

一人でできないから、教わるというなら、
教わりにいかなければならないし、
そもそもやらなければ、教われないわけで。

そう考えると、先日も触れた話に通じると思います。

無料とか有料とか、有料ならいくらとか。
そもそもそういうのは関係ないということ。

いかに本質を理解した上で、深堀出来るのか。
本質とは、自立しているということ。
稼がせてもらえるという考えを持った時点で、
すでに崩壊しているということです。

ここが重要だと改めて感じました。

ちなみに私が残れている理由を考えてみました。

1.最初からメンバーと比べようとしなかったこと。

2.発表して恥をかくのを前提で参加していたこと。

どんな世界でもすごい人はたくさんいますので、
そういう人と比べて気後れすることはマイナスです。
だから、最初から比較はしないようにしました。

もちろんライバル心のようなものも必要ですが、
それは他者の発表を聴くだけで、自分も頑張ろうと思えるので、
それが本質的に作用していると感じています。

そして、小玉歩氏からアドバイスをもらえる機会は
そうそうあるものではありません。
だから恥ずかしくない発表をしなくては、
と悩むことがあるのは事実です。

でも、発表内容が結果的にズタボロであったとしても、
そこをスタート地点として自覚し、
前に進む以外に成長の道はないと思います。

だから1月の最初の一歩はきつかったです。
「発表する」の出席連絡をするのに、
どれほど苦しんだことか。

それも過去の話として、
こうして話題にできている。

どんなに下手であっても、
取り組んでいれば、何かしらの変化があります。

逆に言えば、何もしなければ
何も変わらないまま。
当たり前の話なんですよね。

ということで、
いつもより長文になりましたが、
これからもよろしくお願いします。

P.S.

その小玉歩氏ですが、
ウオッチしておくのをお勧めします。

必読の書
(※こういうページにヒントが隠されています。)


⇒第2期ネットビジネスゴールデンクラブ

申し込みは終了していますが、上記のレター自体が教材です。チェックしてみてください。
なお、無料コンテンツをチェックしたい場合はこちら ⇒Let’ NBGC

追記 2014年6月10日~第2期募集中
追記 2014年6月27日(金)23:59で限定特典を削除
追記 2014年6月30日(月)23:59で申込み終了

     
[最終更新日]2014年08月07日

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ