電脳せどりは稼げるのか?

電脳せどりに限った話ではないのですが、
そもそもせどりと電脳せどりの違いは、
仕入れをリアル店舗で行うか、
ネットショップなどで行うかの違いなわけで、
販売先に違いはないと思います。

したがって、せどりは稼げるのか?
そう考えてみました。

稼げるか稼げないかで言えば、稼げます。
単純明快です。

問題なのは、いくらをもって稼げると判断するかどうかなのかと。
月数万円から月数百万円まで稼いでいる人は現実にいますので、
どの金額をもってしても、稼げると言えるのではないでしょうか。

せどりを始めようとして、
いくら稼ぐのを目標にしているかで取り組み方も違うでしょうし、
結果も違うでしょうから、一概には言えません。

例えば、サラリーマン程度に稼ぐということを想定すれば、
それは十分に可能かと思います。

ただし、注意すべきは経営者の視点を持てるかだと思います。
お客様が購入してくれた金額、いわゆる売上から
アマゾンやヤフオクなどでの販売にかかる手数料等を引いて、
さらにその商品を仕入れた額を引けば、
利益が計上されますが、
それはそのまま次の仕入れに回すことになるわけで、
キャッシュフローを常に意識することを迫られると思います。

クレジットカードの支払いまでの時間差を最大限に使うことは当然で、
お金の流れを常に掴んでいなければいけません。

言ってみれば、お小遣い帳レベルの経理ができない方は、
多分、せどりは長続きしないのではないでしょうか。

お小遣い帳は、いわば現金出納帳なわけで、
現金が手元にあって、その出し入れを記録するものなので、
これができないとすれば・・。

経理は苦手でやだなぁ・・・・こういう人は稼げません、多分。
あとは面倒くさがり屋さんも難しいかなぁ・・。

せどりだって、基本的に「仕事」って思ってもらわないとですね。
仕事っていろいろありますよね。嫌なことも。
それでもやならくてはいけないのが仕事。

楽に稼ぎたいとお考えの方は、
普通にアルバイトをしていた方がよっぽど楽で稼げると思います。


せどりのご相談などはこちらからどうぞ!



↓ ↓ ↓  応援ぽちっとお願いします★

人気ブログランキングへ



     
[最終更新日]2013年12月23日

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ