アマゾンで最悪の出品者評価「1」をもらった事例

アマゾンの評価ですが、「4」か「5」をもらえるのが通常です。

普通とはいえ、「3」をもらうと気分が悪くなります。
そのコメントが当たり障りのないものだったらなおさらです。

そして昨日、最悪の「1」をくらいました!

例によって、購入者側の見落としによるものです。
言ってみれば逆恨みですね。

具体的には書けませんが、こんな状況です。

【商品の陳列状況】
通常であればオマケがつくが、オマケなしを出品コメントで明記して販売。
(コンディションは新品です。)

【購入時の対応】
出品コメントにオマケなしである旨を明記してはいるものの、
ショッピングカートを獲得している場合は、
その出品コメントを見ないで買う方が多いため、
念のため、個別にメッセージを送信しています。

メッセージの内容は、購入のお礼とオマケなしであること。
そして、オマケなしをこのメッセージで認識した場合、
返品の仕方などを決済方法ごとにまとめたものをアナウンスしています。

ちなみにこの購入者はローソン受け取りであり、
文章力からして中高生と思われます。

【購入者の反応】
案の定、出品コメントは見ていなかった様子で、
当方のメッセージで知った感じです。

返金できるか等、その他、言葉足らずなメッセージを返信してこられました。

【それに対する当方の対応】
一般的な内容を説明するとともに、
注文番号ごとに対応が異なり、FBA商品であることから、
アマゾンカスタマーサービスへ誘導する。

その後の詳細は分かりませんが、
「オマケがなくて最悪」という評価コメントで「1」がついたという状況です。

評価数がある程度の数なので、あまり大きな影響はない感じですが、
私が一番気に入らないのは、
この購入者が嘘をついていることです。

評価の項目として次の3つがあります。
(1)予定通りの配達だったかどうか。
(2)説明通りの商品だったかどうか。
(3)カスタマーサービスの対応は良かったかどうか。
加えて、その他のコメントを入力できます。

多くは(1)~(3)は「はい」としながら、
コメントで不満を書かれる感じですが、
今回は、(2)説明通りの商品だったかどうか。
という項目に「いいえ」を付けたことに着目しました。

つまり、「オマケがなくて最悪」というコメントは、
(2)を具体的に説明したコメントということになります。

しかしながら、出品コメントを見逃していたことには触れず、
当方からの念押しのメッセージを読んで認識していながら、それには触れず、
説明通りの商品だったかを「いいえ」にしたということは、
完全な嘘と言えるでしょう。

そして、この評価については、アマゾンに削除を依頼しました。
あまり期待はしないものの、
やはり当方の正当な主張をアマゾンに伝えることはしておかないと
気がすみませんので。

後日談が良いものとなることを期待して。。

関連記事:アマゾンで最悪の出品者評価「1」をもらった事例~解決編~

     
[最終更新日]2013年12月22日

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ