アマゾンの最低価格に一致させる機能

他のブログでも紹介されていましたが、
私の切り口で記事にしてみました。

この新機能とは、
価格改定する際に現在の最安値と同額にすることを
簡単にできるようにしたものです。

しかし・・・

そもそも論ですが、私は最低価格、
つまり最安値というものにはあまり興味がありません。

なぜなら利益が減ってしまうからです。

ほとんどの方は最安値だから売れる、と思ってませんかね?
私は全然そう思わないです。

実際、最安値から7番目だって売れてますし、
売れている商品のほとんどが最安値ではないからです。

経営に関する本やテレビなどで見聞きした感じでは、
価格での勝負は最終手段という話を聞きませんか?

価格を下げれば売れるだろうという考えは、
お客さまを馬鹿にしているような気がして・・。

自分は、価格よりも出品コメントで勝負しています。
正式には、出品コメント=コンディション説明と呼ばれますが、
これはリアル店舗でいうならばお客さまへのご説明と同じです。

丁寧に、誠実に、偽りなく記載すれば、必ず理解してくれます。

新聞折込チラシを見て、1円でも安いスーパーを探す人もいますけど、
アマゾンサイトに訪れるお客さまの何割がそういった方なのでしょうね?

こういうデータは把握できませんけど、
そういう視点でも考えなければ、いつまで経っても稼げません。

最安値にこだわる方には、
アマゾンサイトの販売力を信じろ!
と言いたいですね。

ちなみに私が最安値じゃなくて売れる訳は、
コンディション説明もそうなのですが、
前提としてFBAだということです。

まだ導入していない方、即決しましょう!

大口出品アカウント+FBAの組み合わせ=アマゾンで稼ぐための最短ルート!

少なくとも私はそう思ってます。



↓ ↓ ↓  応援ぽちっとお願いします★

人気ブログランキングへ



     
[最終更新日]2013年12月22日

“アマゾンの最低価格に一致させる機能” への4件のフィードバック

  1. yasu より:

    のんのんさん

    おはようございます yasuです

    コメントいただきまして ありがとうございます

    ヤフオクで売っていた僕としては

    今や ヤフオクが 仕入先とは・・・・

    時代が変わってしまっており 正直 びっくりです!!

    実際に これから せどり考えていますが

    旨く売る コツを 考えていかないと と思いました

    この週末に 色々考えてみます

    応援ぽち!!

    • のんのん より:

      ご訪問、ありがとうございました。

      ヤフオクとamazonでは属性が異なる部分があるので、
      電脳せどりが成り立っていると思います。

      これからも情報交換をよろしくお願いします。

  2. ごっちん@せどりでまずは10万円 より:

    こんばんは^^

    僕も殆どの商品は最安値じゃあないです^^

    1ページ目に、表示されていれば
    売れますので^^

    何回か売れましたので
    無理して最安値にする
    必要は無いと思います^^

    それでは、応援しています^^

    • のんのん より:

      ごっちんさん
      ご訪問ありがとうございます。

      そうですね。1ページ目に表示されてれば、問題ないですね。
      新品と中古ではテクニックが違いますからね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ