長期在庫保管手数料とアマゾン内せどり

いろんな作業を同時並行で行っていて・・・
いきなりの言い訳から入る・・。
ブログの更新が滞っております!

さて、実は今の時期、
アマゾン内せどりをするにはいい時期かなって思ってます。

FBAを利用者している方なら分かると思いますが、
今、長期在庫を整理する期間だからです。
(中古をメインで扱っている場合は???かもしれませんが。)

と言うのも、FBA出品の場合はアマゾン倉庫に保管されるため、
在庫保管手数料がかかっているわけですが、
1つのASINにつき、コンディションに関係なく2点以上の在庫を預けている場合には、
2点目からは通常の在庫保管手数料とは別に長期在庫保管手数料がかかります。

(2点預けているなら1点分、4点なら3点分が課金される)

これが少し高い設定になっていて、次の課金日が8月15日になっています。

長期在庫保管手数料の課金を回避するための選択肢としては、
「安値で処分する」ほかに、「返送してもらう」、「所有権の放棄」があります
が、
こちらも有料になりましたので、いずれの場合にも判断を迫られることになるでしょう。

一番楽なのが「安値で処分する」だと思いますし、
実際に相場よりも安値にしているケースが散見されています。
つまりそれは、アマゾン内せどり、
すなわち仕入れをアマゾンで行うチャンスがあるとも言えますね。

個人的には、相場を崩してまで安値で売りさばくよりも、
長期在庫保管手数料を払っておいた方が良いと感じます
が、(物にもよりますが)
そのあたりはキャッシュフローとの相談になるでしょうから、
個々に取り扱いが異なるところです。

基本的にはFBA出品したら堂々と構えていたいところです。

     
[最終更新日]2013年12月22日

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ