PPCアフィリエイトとは?基礎知識と始め方

こんにちは、近ドです。
今回は、PPCアフィリエイトについて解説します。

PPCアフィリエイトは、最初から広告費が必要になりますので、比較的ハードルが高くなる印象ですが、ライバルも少なく、きちんと実践できれば飛躍的に稼ぐことができますので、必ず理解しておくべきアフィリエイトです。

PPCアフィリエイトの基本的な仕組み

PPCアフィリエイトとは、Google又はYahoo!の広告欄に自分のアフィリエイトサイトを表示させて、そのサイト経由で商品やサービスが購入されれば、報酬が発生するアフィリエイトのことをいいます。

そして、この広告のことをPPC広告と呼びます。PPCとは「Pay Per Click(ペイ・パー・クリック)」の略です。つまり、クリックされた際に広告費を支払う広告のことになります。

例えば、新聞や雑誌の広告欄であれば、そのスペースに広告を掲載させるだけで広告費が必要になりますが、PPC広告の場合は、表示させただけでは広告費が生じないのが特長です。

もちろん、広告出稿の際には、いわゆる担保のような位置づけとして、アカウントにある程度の金額をチャージしておく必要はありますが、広告欄にサイトを表示させるための直接的な費用はかかりません。

また、この広告欄は、Google又はYahoo!が過去のデータに基づき、目立つ場所やユーザーの動線を把握した上で設けていますので、自分のサイトを広告欄に表示さえすることができれば、それだけで購入されやすくなる特長があります。

以下は、GoogleとYahoo!の検索結果に表示される広告を例示しています。赤枠の広告欄に自分のアフィリエイトサイトを表示させるのがPPCアフィリエイトというわけです。

Googleの広告
Google広告

Yahoo!の広告
yahoo広告

GoogleとYahoo!の広告欄の展開例

GoogleとYahoo!は、検索エンジンの他にも無料サービスを展開させています。無料サービスの裏には、広告収入を得るビジネスが存在することは理解できると思います。

GoogleであればGmailやYouTubeにも広告欄はありますし、Yahoo!であれば、ヤフオク!やYahoo!知恵袋などにも広告欄はあります。このように広告欄はたくさん存在するに気づくと思います。

また、実践してみて分かったのですが、Yahoo!の場合は、NEVERまとめやamazon.co.jpの最下部にある広告欄にも表示されました。以下がその広告欄の例示になります。

今後、他の検索エンジンやWebサービス上の空きスペースに広告を配信するようなビジネスも展開されるでしょうから、ますますPPCアフィリエイトの可能性も期待できると感じます。

NEVERまとめの広告
NEVER広告

amazon.co.jpの広告
amazon広告

PPC広告を出稿する際の審査

感のいい方であれば分かると思いますが、広告を掲載するに当たっては審査があります。数年前にこの審査基準が一気に厳しくなりました。そして、審査が通らないことが障壁となって、PPCアフィリエイトから撤退した人は多いです。

これは、審査は広告だけでなく紹介する商品のサイトにも及びますので、いわゆる情報商材の場合は怪しげなキャッチコピーが並ぶことがほとんどで、審査が通らないことも察しがつくと思います。

とは言え、アフィリエイトする商品やサービスは何も情報商材だけではありませんので、きちんと商品選定を行うことで、今もなお、PPCアフィリエイトは実践可能なノウハウになっています。

個人でもPPCアフィリエイトに参入できるのか?

巨額な広告費を使用する大手企業などの場合は、きちんと担当社員を配置して広告などの業務を行っており、アフィリエイターとしてではなく、広告主としてPPC広告にも出稿しています。

一方、中小企業や個人事業主のように人員や予算をあまり割けない事業所もありますが、PPC広告を上手に使って活動をしているものです。

これらのことは、実際にPPC広告をチェックしてみればすぐに分かると思います。

つまり、PPC広告の広告効果はあるということが言えますので、必ずしも拠出できる広告費の大小だけでは判断できず、ここに目を向けないのはビジネスチャンスを逃すことになりかねないわけです。

そして、アフィリエイト市場はとても巨大なため、案件やキーワードの選定などをきちんとすれば、少額の広告費で、個人でも十分に参入できる状況になっています。

PPCアフィリエイトに対するマインドセット

アフィリエイト関連の書籍や教材はたくさんあります。その中には、無料で利用できるものから始めて、徐々に有料のものにお金を投資していくという考え方もありますが、多くの人は結果を出せずに撤退していきます。

それは無料から始めていることによって、手間がかかることばかりが先行してしまうため、どうしても回り道をしなければならないことも理由のひとつだと感じます。

PPCアフィリエイトの場合は、最初から広告費をかけていきますので、それが障壁でない場合は、いきなり大きく稼げてしまう人もいます。ただし、どうしてもビジネスのジャンルには向き不向きがありますので、不安な人はきちんと勉強することから始めるようにしたいところです。

ちなみに、アフィリエイトというとお小遣い稼ぎのイメージがまだまだ強い感じがありますが、立派なビジネスですので、自覚を持って取り組みましょう。逆に言えば、お小遣い稼ぎと思った瞬間に稼ぎが鈍くなりますので、注意しましょう。

PPCアフィリエイトの始め方

PPCアフィリエイトを始めるには、GoogleならGoogleアドワーズ、Yahoo!ならYahoo!プロモーション広告のアカウントを作成することが必要になります。

PPCアフィリエイトを始めたい場合は、そちらを参考にしてください。(この記事は編集中です)


     
[最終更新日]2015年02月25日

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ