物販アフィリエイトと情報商材アフィリエイトの特徴

こんにちは、近ドです。
今回は、物販アフィリエイトと情報商材アフィリエイトについて、解説してみます。

これらは、取り扱う商品やサービスの内容によって区別をしているに過ぎません。基本的なアフィリエイトの仕組みは同じものです。

物販アフィリエイトと情報商材アフィリエイトの分類

取り扱うものが、いわゆる「物」である場合、これを特に物販アフィリエイトと呼んでいます。例えば、ダイエット食品とか、ウォーターサーバーとかをアフィリエイトするような場合です。他にも、英会話スクールや資料請求といった案件もこれに含まれますので、「物」という概念はかなり広範になります。

一方、取り扱うものが、情報商材である場合、これを特に情報商材アフィリエイトと呼んでいます。そもそも情報商材というものは、一般的には認知されていないため、初心者さんには分かりにくいかもしれませんが、「情報」が販売されていますので、アフィリエイトする場合にこのように呼んでいます。

逆接的に言えば、情報商材アフィリエイトを特別視したような区別をしているため、情報商材以外は全て物販アフィリエイトと言い切っても問題ないと思います。

物販アフィリエイトの特徴

「この商品いいですよ~」、「このサービスおすすめですよ~」といった具合に、商品やサービスをお客さまに紹介して、購入してもらえれば報酬が発生します。紹介する際に商品の形が示されていたり、すでに認知されていれば、お客さまが購入後のイメージをすぐにできますので、購入してもらいやすく、紹介するアフィリエイターとしてもお勧めしやすいことが言えます。

アフィリエイトという言葉を使うとピンと来ないかもしれませんが、意外と身の回りには、たくさん存在しています。実際にASPに登録されているアフィリエイト広告をチェックすれば、どのような案件があるのか分かりますので、もっと理解が深まることでしょう。

顔出しなし、名前出しなしで多くの金額を稼いでいるアフィリエイターは、主婦も含まれていたりしますが、この物販アフィリエイトに取り組まれている方は多かったりします。間違いなく、収入の柱のひとつにしたいアフィリエイトです。

情報商材アフィリエイトの特徴

一方、情報商材は、アフィリエイトするのが難しいと言えます。なぜならば、基本的には無形だからです。情報を動画や音声、PDFファイルといった形にして販売されますが、基本は無形のものです。だから、どういうものなのか、お客さまがなかなかイメージできないわけです。

アフィリエイターは情報の価値をお客さまにきちんとイメージしてもらい、有益なものであることを理解させて、購入を促さなければなりません。当然、そのスキルはすぐには自分のものにできませんので、勉強することが求められます。

また、商品の価格も高額であることが多く、その性質上、購入後にキャンセルできないことがほとんどであり、思っていた内容と実際の内容とのギャップを感じてしまう人も少なくはありません。それ故、騙されたと騒ぐ人も一定数いるため、ネットビジネスが怪しいと思い込んでしまう要因になっているように感じます。

とは言え、アフィリエイト報酬という観点で言えば、商品の価格が高額であるため、アフィリエイト報酬も高額になってくることが多いです。メルマガアフィリエイトとの相性も良く、多くの金額を稼いでいるアフィリエイターは必ずと言っていいほど取り扱っています。

アフィリエイトで稼ぐには勉強が必要

このように情報商材アフィリエイトは売ることが難しいため、様々なスキルが求められます。もちろん物販アフィリエイトも難しさはありますが、いずれの場合でも、様々なスキルを身につける必要性は何となく分かるでしょう。

決してネットビジネスが怪しいのではありません。歪んだ勝手な想像で、可能性を閉ざしてしまうのは非常にもったいないと感じてなりません。

もし、あなたがアフィリエイトなどのネットビジネスに可能性を感じているのなら、きちんと勉強してアフィリエイト報酬が獲得できるように共に学んでいきましょう!


     
[最終更新日]2014年12月05日

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ