Twitter大量凍結の話題

この記事は1分で読めます

tw

ここ数日くらい話題になっている
Twitterの大量凍結事象について、
自分のアカウントを調べてみました。

全部で23アカウント持っていて、
結果として、凍結は2つだけでした。

とは言うものの、
2つとも大切なアカウントなので、
凍結解除の申請を出したところです。

解除申請の方法も前とは異なっていて、
仕様がだいぶ変わってきた印象です。

特に今回は大量に
解除申請が寄せられるでしょうから、
まあ、ダメもとという感じです。

自分ができることはやったので、
後はどうなっても仕方ありませんね。

参考までに、各アカウントの状況ですが、
200~300フォロワーくらいずつ、
減少してしましたので、
やっぱり大量凍結なんでしょうね。

アフィリエイトという観点では、
Twitterでアフィリリンクをつぶやくのは、
各ASPの承認条件などを見ると変化があって、
だいぶ厳しくなってきてた気もします。

基本的には、
自動つぶやきツールは認めてない様子ですし、
ASPも広告主も成約キーワードを把握したいので、
Twitterからの成果は、嫌なんだと思いますね。

成約キーワードとは、購入したこのお客さまは
何というキーワードで検索してきたのか?
というものです。

Twitterの場合は、これが把握しにくいわけで。

自己アフィリOK案件の場合は、
TwitterでもOKだと思いますが、
そうじゃない場合は、Twitterからサイトに誘導して、
そこで成果につなげる形をとるのがベターでしょう。

というか、
これがTwitterの活用方法としては
正統な使い方だと言えるわけですが。

あくまでもTwitterは集客ツールとして考えるのが、
一番ストレスのない使い方なのかもしれませんね。

このところ積極的に活用してなかったので、
今回のことをきっかけにアカウントの見直しを
してみようと思います。

たまに手入れをしないと
すねられますからね。

  • 2014 09.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 0704
  2. 0730ct
  3. 0714ct
  4. 0902ct
  5. 0717ct

    2014 07.17

    dookって何だ?

  6. 0720

このサイトについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アーカイブ

Twitter